SSブログ

(17)ビクトリーカットモデルを作る。船台の組み立てのようす。 [木造帆船模型 1/160 ビクトリーカットモデル]


夫が作る「ビクトリーカットモデル」を妻の私が書いています。

このページは船台の組み立てのようすです。



DSCN0984.JPG

パーツの角をヤスリで削っています。

それほど難しい作業ではないようですが底面になるので水平になるようにしないと。



DSCN0985.JPG

これも同じパーツです。まだ水平に削っていません。



DSCN0986.JPG

船台を組み立てている様子です。



DSCN0987.JPG

ヤスリで水平になるように削っていたのは斜めのパーツです。



DSCN0988.JPG

このパーツは?



DSCN0989.JPG

ヤスリを掛けて、下の写真の場所に取り付けます。↓



DSCN0990.JPG

これで完成です。

中央の凹みはキールをここに乗せるための凹みです。



DSCN0991.JPG

出来上がった船台の上にビクトリーを乗せました。



DSCN0992.JPG

ビクトリーを上から見ています。丸い穴はマスト穴です。

気がつけば、ピンレールと手すりが出来上がっていました。



DSCN0993.JPG

マストの組み立てをします。



DSCN0994.JPG

マストです。



DSCN0995.JPG

これで船体は完成した、と思います。

作らない私は「知らず知らずに出来上がっている」ので驚いています。



DSCN0996.JPG

横からも見ています。夫は作り込むのが好きです。

このページの写真は2020年10月13日に私が撮りました。


船体が出来上がると、次はマストの組み立てをします。

その次にマストの塗装があります。

それが終わるとロープを張ります。

その後にヤードを取り付けて帆を取り付けます。

その後にロープ張りがあって、完成します。


完成までまだまだ日にちが掛かります。





いつもコメントを有難うございます。

お返事はこのブログの中で書いています。

簡単なコメントでも書いてもらえると大変励みになります。

ときどき、考えて、考えて、考えて、スルーしちゃう事もありますが、そのうちに考えがまとまったら書かせてもらいますので、また来て下さい。



■作る模型=1/160 VICTORY 帆付きカットモデル

■模型の大きさ。全長=58㎜ 全幅=223㎜ 全高=450㎜

■メーカー=ウッディジョー

■製作期間=2020年9月26日~11月6日


◆模型を作る人=夫(模型を作るのが楽しい人)

◆ブログの管理人=私(サイトを作る人、創作料理を作る人)




最近の夫は「ホンダジェット」が欲しいと言っていました。


エブロ 1/48 HondaJet プラモデル 48001

エブロ 1/48 HondaJet プラモデル 48001

  • 出版社/メーカー: エブロ
  • 発売日: 2018/02/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー


もちろんプラモデルです。




nice!(78)  コメント(1) 

nice! 78

コメント 1

kousaku

ハンセンは細かい部品が多くあって大変ですね、これからマストが立つと今度はロープが大変ですね。
by kousaku (2021-01-19 16:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。